ミュゼプラチナム 銀座カラー



ミュゼプラチナム



トップページ » 銀座カラーとの比較

ミュゼプラチナムと銀座カラー、どっちがいいの?

脱毛専門エステとして有名な2つのエステサロン「ミュゼプラチナム」と「銀座カラー」。どちらを選ぶのが賢い選択か個人的に検証してみました。

ミュゼプラチナムと銀座カラー、お得なのはどっち?

今、格安で出来る脱毛専門エステが増えていますが、ミュゼプラチナムと銀座カラーはその草分け的存在と言えます。

どちらも人気の高い脱毛サロンですが、「どちらの方が良いのか」ということを比較するには、自分がどの部分を脱毛したいのかによって変わってきます。

単純に価格の面から比較をすると、ミュゼプラチナムよりも銀座カラーの方が高いと言えます。

初めて利用する人が受けられる脱毛の料金だけを見ても、銀座カラーは腕全セットで月額3,800円(16回払いの場合)なのに対し、ミュゼプラチナムでは回数無制限で両ワキ+Vライン800円で施術を受けることが出来ます。

ただし、銀座カラーは両ヒジ上+両ヒジ下+両手の甲・指の脱毛がそれぞれ6回で月額3,800円、ミュゼプラチナムでは両ワキ+Vラインが回数無制限で800円なので、一概に安い高いとも言えないかもしれません。


脱毛範囲は? 回数は?

普通のコースの費用をミュゼプラチナムと銀座カラーで比較する場合、全身脱毛をするのか、1部分しか脱毛しないのかでどちらがお得かが分かります。

銀座カラーでは、1度費用を払ってしまえば、一生無制限で脱毛を受けられるコースがあります。

基本的には、医療脱毛ではない限り永久脱毛は出来ないと言われているので、いくつになっても脱毛をしたい、ムダ毛の量が多く範囲が広いという方は銀座カラーの方が断然お得と言えるでしょう。

しかし、脱毛はその都度したい、という程度でしたら、ミュゼプラチナムの方が格安で脱毛することが出来ます。

また、両ワキの脱毛に限って言えば、ミュゼプラチナムは回数無制限です。ですので、ワキだけを徹底的に脱毛したいという人なら、ミュゼを選ぶと良いでしょう。

技術面や脱毛の効果は、ミュゼプラチナムも銀座カラーも甲乙つけがたいぐらいしっかりしているので、どちらの方が良いかというのは、どれぐらい脱毛をしたいかで決めるといいでしょう。

脱毛専門エステ2強の比較表

ミュゼプラチナム
全国展開していて地方の人でも通いやすい。さらに両ワキ脱毛が格安で何度でも受けられるので、実際はかなりリーズナブル。

銀座カラー 脱毛キャンペーン
両ヒジ上+両ヒジ下+両手の甲・指の脱毛がそれぞれ6回で月額3,800円。
※16回払いの場合

ここ数年、エステの脱毛技術というのは目覚しく進歩していますし、エステなら脱毛だけではなく、スキンケアやボディケアなども行えるので、脱毛をするならエステという方が増えています。

そこで「脱毛をしよう」と思って、脱毛エステを調べてみると、その数の多さに驚いてしまうかもしれません。

とにかくたくさんの脱毛エステがヒットしますし、いろんなキャンペーンを行なっていたり、トライアルコースがあるのでどこで脱毛をすればいいか迷ってしまうでしょう。

脱毛エステを選ぶ場合、まずは脱毛方法の種類を知ることから始めましょう。

脱毛エステで行われている脱毛方法というのは、光脱毛、ニードル脱毛が主流となっています。

ただし、光脱毛というのはかなり細かい種類があって、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛なども光脱毛の種類に入ります。

エステサロンによっては、「レーザー脱毛」というのをうたっているところもありますが、これも光脱毛で、実際にレーザーを使った脱毛施術は医療機関でしか受けることが出来ません。

それぞれの脱毛方法に、メリットデメリットがありますし、自分のお肌のタイプに合うかどうかということも考慮して選ぶ必要があります。

つまり、「脱毛エステはどこがいい?」という疑問に関しては、一概に「ここ」と言える訳ではないのです。

また、脱毛方法に加えて、予算、通いやすさ、脱毛期間や回数など、人によって優先条件も違うと思うので、自分が希望する条件に合わせて選ぶのが一番納得して脱毛する方法です。

このサイトについて

本サイトで得た個人情報を第三者に漏洩することはありません。 当サイトに掲載してあるコンテンツの正確性には出来る限り配慮しておりますが、その内容の正確性を当サイト及び当サイト管理運営者が保障するものではありません。全ての情報は閲覧者様のご判断と責任のもと決定・ご利用くださいますようお願い致します。当サイトに掲載されているテキスト、画像、サイト構造等の無断使用を禁じます。